07
:
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある料理のお話~part1~・x・

(*^・ェ・)ノ コンチャ♪

とある料理を食べたときのお話です・・・


みぅ「グルアス年代記 第一話アペタイザー ・・・始まります」

グルアス年代記1-1
グルアス年代記1-2
グルアス年代記1-3

グルアス「やぁ!俺はグルアス! 俺の夢はエリン最高の料理マスターだ!
     今日から料理マスターになるための旅にでることにしたのさ!」

グルアス年代記1-6

グルアスの足元にいた1匹のネコ・・・

名前はシナモンロールというらしい



グルアス年代記1-8

グルアス「何だあれは!人々が倒れているぞ!?」

シナモン「これは、普通のスキルによるものじゃないにゃん・・・
     むごいにゃん・・・これは暗黒料理界に飲み伝わるという
     パスタマスタの術にやられたとしか・・・」

(パスタマスタ・・・の術・・・???(゜д゜??? 
 このネコ只者じゃないぞ(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル )

村人A 「そのネコのいうとおりだ・・・。暗黒料理大魔王の仕業だ・・!
    その暗黒大魔王は暗黒料理で人々を中毒にしている」

(暗黒料理・・・だと・・・ ×暗黒料理 ○不味くて食べれない料理 かな@q@)

村人A 「いつかこの村・・・いやエリン全体が大魔王に操られることになるだろう」

(Σ( ̄□ ̄lll) 操るって・・・中毒にしてたらおかしくないかい・・・)

村人A 「どうかお願いだ・・・大魔王を倒してくれ・・
    そしてどうか・・エリンを頼む・・ガクッ」

(@w@ しんでしもた!?)

グルアス「大魔王・・絶対に許さないぞ!」

グルアス年代記1-19
※暗黒大魔王

グルアス年代記1-17

~次回予告~
みぅ「ついにあのグルアスが立ち上がった。
   そんな彼の目の前に現れたのはかの大魔王だった!?
   第二話~メインディッシュ~お楽しみに。」



・・・・・・www












スポンサーサイト

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。